タイドラまる ブログ
『 それぞれの推し方で良いんだよ 』
Bad Buddy Series

『 Bad Buddy Series 』EP5 あらすじ ネタバレ 感想【 Pat Pran 伝説の屋上シーン 】

Bad Buddy Series EP5

『 Bad Buddy Series 』を語るうえで、外せない回になった第5話。こんなに泣いたことは今までないくらい、ひざから崩れ落ちて泣きました。

OhmNanonの二人の演技力が光りすぎて見えないくらい

まだ見てない方は、今すぐ見て欲しい

GMMTV2021 の制作発表のとき、Nanonくんが「P’Aof監督と仲の良い友達Ohmが理由で、このドラマ出演を決めました」と言っていましたが

Ohmくんも番組宣伝POPSで

「P’Aof監督にBLドラマやる?」と聞かれた時は、たくさんのBLドラマに出ているOhmくんは興味がなかったそうですが、「Nanonとなら?」と聞かれて「やります」と即答したそうです。

Nanonくん曰く「Ohm はBLドラマのエキスパート」

そんなエキスパートのOhmくんからアドバイスをもらったこともあるようですが、 Ohmくんは「ちょっとコツを教えただけで、彼自身のスキルです」というくらいお互いの演技をリスペクトしているようです。

そんな演技派の二人のケミストリーが全世界に伝わる神回です

あらすじ

Pat は Ink が「自分のことを好きかどうか確かめるためにはどうすればいいか」妹Paに相談します。愛のスペシャリスト Pa は「愛のテスト」を提案。PatとPaの二人はInkに「愛のテスト」をこころみる。しかし、Inkへの「愛のテスト」だったものが、思わぬ展開に。

OhmNanon 「伝説の屋上シーン」とポロリ

Safe House でEP5の予告がながれた瞬間、大興奮して「なんでこんな早いの?伝説の屋上シーン!!」と叫んでいた Ohm Nanonでした。

あんなに興奮するってことは、期待できそうだなと思ってはいましたが

ここまでとは・・・

感想(ネタバレなし)

IT や SNS がキーアイテム

タイドラマの好きなところはSNS「インスタ」や IT「パソコン」など、現代アイテムが当たり前のように出てくるところ。

リアリティが増します

日本では SNS をやっている人は、そんなに多くないし、おそらくドラマをつくる作り手がSNSをやっていないので、ほぼ出てきません。

でも、タイではSNSをやっている方たちがドラマを作っているので、当たり前のように出てきます

インスタのストーリーを見て嫉妬したりというキーポイントが刺さります

↓↓↓ここからネタバレあるよ↓↓↓

感想(ネタバレあり)

愛のテスト

まさかのノンケだった Pat

Inkが自分のことを好きかどうか知りたくなり、妹Paに相談します。愛のスペシャリスト 妹 Pa から「愛のテスト」を教わり。そこで、Inkをデートに誘い「愛のテスト」をやってみるのです。

相手が自分のことを好きかどうか確かめる「愛のテスト」

  1. ふたりが触れ合ったとき、体が反応するか
  2. 目は嘘をつかないから、目を見つめてみる
  3. 誰かほかの人に口説かれてそうだったら、気になられる

Ink の反応

  1. 体がふれあっても、なにもない
  2. 見つめてたら、顔に何かついてると勘違いされる
  3. ぜんぜん興味ない

何にもないことで、Pat は Ink が自分に興味がないことに気づく

そんな愛がなにか分からない Pat は Pran への自分の想いが「愛のテスト」に当てはまることに気づく

Pat 自身が Pran への反応

  1. Pranと体がふれあうとドキッとする
  2. 思わずPranに目を奪われる
  3. 誰かと電話してたら 思わず「いい感じじゃん。恋人?」と気になり聞いてしまう

3つのテストすべてに当てはまっていることに気づき、まさかと思い4つ目のテストを思い出す

4つめのテスト

好きだったら、近くにいられない

思わず Pran のそばから逃げ出した Pat は、4つの「愛のテスト」にすべて当てはまっていることに気づき自分のPranへの気持ちに気づく

ノンケ だと思っている Pat がどうやって自分の気持ちに気づくのか?

とても気になっていました

Pranは高校時代から自分の気持ちに気づいていることが分かったけど、Pat はまさかの Ink が好きだとなり、どう自分の本当の気持ちに気づくのか

しかし、「愛のテスト」だけでは確信が持てないPat。

友達Kornから「嫉妬したら好きだってこと」と聞いたあと、自分と同じように友達 Wai を Pran が部屋に泊めていたと知り嫉妬してしまったことで確信する。

嫉妬で自分の気持ちに気づいたーーー!!

ただ、思いませんでしたか?

「おれたち男同士なのに・・・」っていう悩むボーイズラブドラマにありがちなエピソードがないなって。純粋に自分の気持ちに正直になった結果、Pranが好きと気づく。男とか女とか関係ない。

愛は愛

P’Aof監督のメッセージを感じました

友達になりたいの ?【 伝説の屋上シーン 】

ไม่ マイ

PatPranーーーーーーー!!!!

Pranのキレイな涙からの・・・

Pat の「マイ 」(違う)

言い方にぞくぞくしました。左目から涙を流す Pran が美しかった。そして、Pat の涙。

Pat からのキスだけだと思わせて、PranがPatの首をつかんでもう一回キスしにいくのたまらん良かった!しかも、あんな熱いキスを見せてくれるとは思っていなかったので、びっくりしました。音量上げたくなるほど。けれど、見ているときは本当に声をあげて泣きました。

こんなに泣けるドラマなかなかない

Pat が愛おしそうにPranの頬を指でなでるのに、Pranは切なそうな顔。刺さりまくりでした。

Nanonくんありがとう!!

Ohm Nanon のツイート反応

Nanon「 このエピソードは、あなたに捧げます @Ohm 」

Ohm「ちがうよ。あなたも一緒❤」

Ohmくんの演技をNanonくんがホメたのに、ハートの絵文字を送って「君も❤」だって・・・

Nanonくんが絶賛するようにOhmくんのWaiに嫉妬してケンカするシーンすごかった!本当にOhmくんの演技力が怖いくらい。

嫉妬丸出しで怒るPatそのものでした。

ただ、Patは自分の気持ちに気づいたばっかりだから素直にキスしたのに対し、Pranは家庭や学校でも自分たちの関係をオモテにできないことが分かっていて、ずっと悩んでいたからこそあんな切なそうな顔で去っていったんだと思うんだよね。

そんな切ないPranの顔が・・・

想いが通じ合ったように見えるPatPran

ですが、ボーイズラブ版 「ロミオとジュリエット」と言われる『Bad Buddy Series』

これから、Pat家とPran家の宿敵の理由とかが明らかになって、家族間の確執とか出てきそうですよね。

P’Aof監督にやられた

P’Aof監督のリアクションを見ていたら、最後に山場を持ってくることで「次の週が気になる一週間にさせて、視聴者を放さない」ようにさせるテクニックだとわかっているんです・・・

わかっているんだけど!まんまとその罠にはまっています w

一週間気になりすぎるので、ツイッターでキスするOhmNanonを置いておきます

Nanonくんのインスタフォロワー300万をお祝いするツイートをOhmくんが投稿

Nanon「チュッ」

Ohm「チュッ チュッ チュッ」

・・・

・・・え?

これって普通ですか?

まる
まる
おむなのヤバい

そして、役になりきってるから視聴しながら泣いてしまうNanonくんです(泣く)

OhmNanon リアルすぎ

こちらはOhmNanonがキスシーンについて語っているインタビューのまとめです

BadBuddySeriesEP5 kiss
『 Bad Buddy Series 』EP5 伝説の屋上キスシーン【 OhmNanonインタビュー 】まとめ『 Bad Buddy Series 』EP5 伝説の屋上キスシーン【 OhmNanonインタビュー 】...

EP6の あらすじ ネタバレ 感想 はこちらです

Bad Buddy EP6
『 Bad Buddy Series 』EP6 あらすじ ネタバレ 感想【 P'Aof監督のつくる「余白」がすごい】『 Bad Buddy Series 』EP6 あらすじ ネタバレ 感想【 P'Aof監督のつくる「余白」がすごい】...
Translate »