BrightWin

【タイ】 Bright Vachirawitとは?(プロフィール・サクセスストーリー)

Bright

一躍、スターにのぼりつめた Bright Vachirawit Chivaaree。彼の 名前 や プロフィール 、世界中に注目されるインフルエンサーになるまでのサクセスストーリーをBright くん本人が語っているものや、まわりの証言などから

Bright とは 一体どんな人物なのか?

なぜ、人気が爆発したのか?

掘り下げていきます

【タイ】 Bright Vachirawitとは?(サクセスストーリー・ プロフィール )

彼のインスタのフォロワー数 938万 ツイッター298万 合計1236万 フォロワー
(日本ではインスタフォロワー1位の渡辺直美さんで953万 2位のローラさん681万)

とバケモノ級のインフルエンサーになった Bright くん

いったい、どんな人物なのでしょうか?

Bright 名前やニックネームの由来

正式名称: Bright Vachirawit Chivaaree

メモ:Kunlatornという名前から改名している

名前の意味は?

Vachirawit :Vachira(ダイヤモンド)wit(賢い人、学者)
→ ダイヤモンドのような知性を持った賢い人

Chivaaree:Chiva(暮らし、生活)aree(快適、親切、寛大)
→ 心地よく暮らす

名前の意味:ダイヤモンドのような知性を持ち賢く、心地よく暮らす

>>名前の意味はこちら
>>Bright50の質問はこちら

Bright になった由来は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

bright(@bbrightvc)がシェアした投稿

Bright くんのお母さんが好きだという理由で名付けられたそうです

Bright Win edithionインタビューより抜粋

Win:なんで Bright という名前なんですか?もし Bright じゃなかったらなんという名前をつけますか?

Bright:家族みんなが「B」から始まるんだよ。Best、Boss、Boom、Bookそんな感じ。母が BBright って名前が好きだっただけ。でも、ぼくが名前を選べるなら「Light」がいいな

Win:なんで?
Bright: Bright とLightは意味が似ていて、同じ意味だけど、他にいないよね

Bright と Light の意味
Bright(明るい、輝く、晴れやかな、鮮やかな)
Light(光、明るさ、輝き)

>>名前の由来はこちら

つまり、名付け親は「お母さん」

ニックネーム: P’Bright  → PBai( ぴばい )

タイでは正式な名前とニックネーム(チューレン)「 Bright 」があります。年上につける敬称「P’」(Phee) をつけて、共演者Winから「P’Bright」と呼ばれていて、その発音が「ぴばい」に聞こえるので

インターファンから「 PBai 」日本ファンからは「 ぴばい 」と呼ばれています

ニックネーム:P’Bright → PBai 、 ぴばい

ファンダム名

Bright のファンの名前 「 Brights 」

Bright プロフィール

学歴

大学:Thamasart 工学部(自主退学)
Bangkok マーケティング専攻(現在)

小学生のころ優秀で英才クラスに選抜されたため、普通のクラスでなかなか授業が受けれなかったそう

体形は?

身長:183cm  体重:73kg
Tシャツサイズ:L-XL  パンツサイズ:30-32  靴:42.5-43
顔に4カ所の傷(左唇横、おでこ2つ、左こめかみ)

Bright のルーツは?

生年月日:1997年12月27日 土曜日生まれ

父方の祖父がアメリカ人母方の祖父が中国人のクォーター

親がミュージックスクールを経営しているため楽器を教えられ

弾ける楽器(ギター、ベース、ドラム、キーボード)

Bright のSNSアカウント

twitter 本人 bbrightvc
公式ファンクラブ:Allbbrightvc
IG 本人 bbrightvc

Bright Vachirawit Chivaaree とはどんな人物?

Bright はお母さん大好き!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MomNong(@mombbrightvc)がシェアした投稿

Bright くんは母親をとっても尊敬していて、お母さんは自分にとって「アイドル」と言いきるほど(どんだけ)芸能界に入ったのもお母さんに経済的苦労をかけたくなかったからという

出来た息子!

Bright は写真好き

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

I’m a forgetful boy.(@isawitbefore)がシェアした投稿

Bright くんはカメラが大好きです
裏のインスタアカウント isawitbefore を持っていて、アップしているほどカメラ好き。共演者や愛猫 Ame ちゃんをよくアップしています

Bright の タトゥー(Tatoo)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

bright(@bbrightvc)がシェアした投稿

「ƎЯA UOY OHW ЯƎᙠMƎMƎЯ」鏡で見ると

「REMEMBER WHO YOU ARE」 忘れるな、自分が何者か

ライオンキングで有名なセリフです。そして、欧米では子供が問題を起こしたときに、親が子供を諭す言葉だそう

自らを戒める言葉を鏡文字というところに彼のセンスを感じます

忘れっぽい?

Bright くんはとても忘れっぽくてよくスマホを失くします。自分で写真の裏垢にも「I’m a forgetful boy」(僕は忘れっぽい子)と書くほど

まわりの証言も

友達Firstくん談: P’Bright と一緒だと何回起きたか分からないよ

いっつも旅行で P’Bright は落としたり失くしたり忘れたり毎回だよ

(この時はスマホと靴を落としていました)

>>スマホと靴を失くしたのはこちら

つまり、まわりにお世話してもらうレベルの忘れんぼうさん

Bright のサクセスストーリー

Bright の苦労話

ブライトくんは14-15才のころに芸能界に入りました。2getherで有名になるまでに8-9年ほどかかっています

つまり、8年も苦労し続けていたのです

それがわかるエピソードがこちら

ライブでは視聴者250人

Bright くんはFacebookでライブをしても

視聴者が250人しか集まらなかったこともあるようです

>>視聴者が250人のときはこちら

ブライト空港で本音をもらす

Toe Laew は旅行番組でいろんな地域に行くので、みんなで空港に行きます。そのとき、ほかの人にはファンがついていて見送りがいるのに

自分にはいないということをずっと経験していて

初めてファンからお花をもらいます

そのときにポロっと Bright くんが本音をもらします

Bright:いままで花で出迎えてもらったことなんてないよ

つまり、自分のファンが少ないという経験を長くしているのです。

つまり、8年もファンが少ない経験をしています

BLを演じるにあたって先輩から学んでいた

2getherTheSeriesを演じるにあたり、レジェンドカップルと呼ばれる KristSingto に演技をどうしたらいいか聞いています

Krist からの話(LiveAtLunchxKristより)

Krist:Bright がぼくのとこに来て聞いてたよ
「P’!BLはどう演技したらいいんですか?どうすればいいんでしょうか?どうしたらいいですか?」

知りたがってたよテンション高くて、かわいかった

つまり、先輩から学ぶほど勉強熱心です

>>Kristのはなしはこちら

思いやりがある

Bright くんはファンが少ないつらさを長く経験しています。なぜならば、人気が出るまで8年かかっているから

だからこそ、新人であるWinくんのことを自分のファンに応援するように頼んでいます

新人 Win への思いやり

タイのファンからのエピソード

ファン:あるときのイベントで大半は Bright のファンでした。Winじゃなくて Bright を見に来ていました

でも、 Bright はファンに言っていました

「 Win も応援してあげて、今日かれは緊張してるから」

>>Winを大切にしているのはこちら1 2

最初のころは Win のことをよろしくお願いしますとインタビューや雑誌でよく言っていました

また、 Win が緊張して、自分がいつ話すタイミングか分からないとき、芸能界が長い自分だけに質問があつまっているときなど、必ず Win くんに話すきっかけを作ります

アイコンタクトをして「先に話しな」とWin くんに目で合図を送り

合図をもらった Win くんが安心して話し始めます

>>アイコンタクトはこちら

ファンへの思いやりもすごい

Bright くんは人気になってからファンと交流する時間が少なくなり、コロナの影響もありますが、ファンとの交流を少しでも持つという意識が高いです

BrightWin のファンのツイートより

わたしの友達(韓国人)で BrightWin ファンになりたての子が写真をお願いしたら、Bright はマネージャーにお願いしていました。急いでいたのに

彼女と写真を撮ったあとに、わたしに

Bright 「写真とりたいかな?1枚ならいいよ」

わたしは Bright の思いやりを感じて「大丈夫ですファンミーティングで1枚撮ったのあるから」というと

Bright 「そう、ありがとう」

と言ってくれました

>>ファンのツイートはこちら

つまり、Win くんにだけでなくファンへの思いやりもすごい

ここで付け加えたいのは

この Bright ファンもすごい!

ファンなら自分も写真撮りたいだろうに、お友達を優先し、推しが忙しいなら推しの時間を優先する

そんな素敵な思いやりあふれるファンがいるくらい、Bright くんも思いやりあふれる人物です

つまり、Bright もまわりも思いやりあふれてる!!

2gether The Series 出演チャンスをつかむ!

8年も下積みしていた Bright がチャンスをつかみます。原作人気の高い「2gether」へのキャスティングに大抜擢!

ただ、最初はTineのセリフを読むように言われます

Sarawatをやりたい!

Woody:Winがサラワットの予定だったって聞いたけど?
Bright:写真撮影後に知りました
Win:ぼくは知りませんでした

Woody:Brightどうだったの?
Win:ぼくはタインだと言われていました
Bright:ぼくもタインって言われてた

(Win笑う)

Bright:台本渡されてタインのところ読むように言われた。ぼくは・・・P’!ぼくはサラワットをやりたいです!違うと思いますって

台本読んだらサラワットをやりたかったし、役に近いと感じたから似てるなって、タインもいいけどサラワットをやりたいって伝えた

そしたら、会社からやってみろって

それで、僕がサラワットを Win はタインで(やってみると)すごく良くて
やった結果、 Win がタインになりました

>>はじめはタインだったのはこちら

自分に合っているのはサラワットだと会社に言って

Bright 自身がチャンスをつかみます

つまり、自ら2getherで成功するチャンスをつかみました

Bright 書籍・作品紹介

GlobalLiveFMxBrightWin大成功!

Bright くんは人気が出てからコロナだったので、ファンに直接会いたいといつも言っていました。ファンを目の前にして歌を歌ってみたい

オンラインとはいえ、初めてのファンミーティングを開催、Bright くんの男泣きにわたしも泣きました

涙をぬぐうこともせず、ファンへ感謝をのべる Bright くん

GlobalLiveFMxBrightWinより抜粋

Bright:最初からずっとぼくと一緒に歩んできてくれた人出会ったばかりの人でも、みなさんはずっと僕といっしょにいます。

辛いときでもうれしいときでも

(中略)

皆さんのおかげで僕たちはここまで来られました。Win にも感謝しています
Win:ぼくこそありがとう
Bright:ありがとう、お前よりいいタインはもういないよ。いないよ
Win:おなじだよ

Bright:ありがとう
Win:ありがとう

Bright:これがぼくたちの初めてのファンミーティングです。これが僕たちのスタートラインになれたらいいです。一緒に歩んでいきましょう

Brightくんが最初はすごく緊張しているのもわかりました。そして、無事に終わってホッとしているのも、追っかけていれば表情を見ていてわかります。オフラインのファンミーティングにはない、オンラインならではの良さがあります

特等席でふたりを見れます!

ファンミーティングで遠い席だとよく見えないから

この胸が熱くなるふたりは必見です

Bright くんの初のファンミーティングは胸をうたれるものでした

まとめ

Bright はどんな人物か?
✓母親思い
✓写真や音楽が好きで
✓思いやりあふれ
✓ちょい忘れんぼうサクセスした理由とは?
✓下積みが長く努力してきたから
✓自らチャンスをつかんだ

Bright くんはコツコツと努力してきたからこそ、チャンスをつかんだんだと思いますし、いろんなことに挑戦してきたからこそ、チャンスもめぐってきたんだと思います

わたしは、飽きっぽいので彼の長く努力してきたことに、こころ持ってかれました

ここまで読んでくださった、あなたも同じ気持ちだと思います

泣いていいよ

ブログを書くにあたりVLIVEや写真集を見直して

わたしも泣いちゃいましたよ

Win くんのプロフィールもあわせてどうぞ

【タイ】 Win Metawin とは?|プロフィール & サクセスストーリー【タイ】 Win Metawin とは?|プロフィール & サクセスストーリー...
Translate »