タイドラまる ブログ
『 それぞれの推し方で良いんだよ 』
BrightWin

【BrightWinブライトウィン】 LGBTQへのインタビュー

ストレートとは言い切れない

BrightWin の二人は、インタビューに答えるとき真剣に質問に答えています

なぜならば、真剣なまなざしで言葉を選びながら答えているからです

しかも、サラワットとタインを演じることで LGBTQ の気持ちがわかったと言っています

まる
まる
それじゃさっそくいってみよ

 LGBTQ 愛について インタビュー

Win:より分かりました。愛に性別は関係ないって。ドラマのタインは、以前は女性が好きです。女性しか見ていません。

ある男性と出会うまでは。

その人と関係を築くことにより、それが愛になります

同じ性別だとしてもタインは落ちました

Bright:僕はタインを見てると思います 

僕もストレートとは言い切れないなって

僕も今まで男性を好きになったことはありませんが、これからもその可能性があるのかは分かりません。経験がないので、男性との恋は

じっさい、男どうしの愛だからといってなにかを分ける必要はありません

同じ愛です

もし愛したなら、それが愛です

理由を説明する必要もありません僕もどうやって説明すればいいか分からないよ

(Winを見る)

それが愛、愛は愛

Win:僕も同じです愛は愛だと思います

男どうし、男女、女どうしの間でもそれらは、すべて同じ愛という気持ちです

Bright:今回はコメディドラマで二人主役の二人とも男性になります

ロマンチックコメディドラマ

区別してほしくは、ありませんYシリーズ(BL)もシリーズで、単なるカテゴリーになります

コメディは、コメディのような

もし僕らが恋に落ちたのなら、僕らは恋人(WINを見ながら)

ともだち
ともだち
愛は愛
まる
まる
泣いちゃう

ドラマが人気沸騰中です。ファンはあなたを知りたがっています

2getherで一気に人気になった二人は、初めのころどんな人物なのか?という質問をよく受けていました

なぜならば、Brightくんも今では有名ですが2getherに出るまでほぼ知られていませんでしたし、Winくんは新人です

そんな二人はどんな一面があるのでしょう?

Brightこれは難しい問題だな僕はどんな人か?

人って一面だけじゃないですよね?

良い人になりたいけど、まだなれていません

分かりません。難しいよ僕がどんな人か伝えるのが難しいたくさんの面があって、色んな側面がある

どこが始まりかも分からない混ぜ合わさったのが僕

Win:そうだね

Bright:それが僕皆さんに僕の本当の姿を知ってほしいほかの一面を見ても驚かないと思う

知ってほしいなちょっとずつ

>>インタビュー動画はこちら

Brightくんのサクセスストーリー 

Winくんのサクセスストーリー 知ったら泣いちゃうよ

ともだち
ともだち
知りたいです
まる
まる
ですよね!!!!

 

まとめ

ストレートとは言い切れない

このインタビューは、とても印象に残っています

あくまでも、現在は”男性を好きになった経験はないけれども、未来は分からない

誰にでも可能性はあるし、他かの人が誰かの、定義づけをする必要はないと

サラっと言ってのけるブライトくんはとても素敵です

ドラマも「BL」というカテゴリーというものに縛られたくはないという感じが伝わってきます。BLのファンだけでなく、幅広い人たちに見て欲しかったのでしょう。

現在では、その夢は叶って、世界中の多くの人に見てもらっていますよね

「愛は愛」とても素敵な言葉

BLドラマで演じた彼らが言う言葉には重みがあります。

演じてみて、役の気持ちになってみて、改めて「愛は愛」なにも変わらないと感じたからこそ、そのままの言葉で伝えているんでしょう。

あと、印象的なのは「良い人になりたい」とブライトくんが発言していること。

このころのインタビューでは、よく言っていました。「良い人になりたいけど、まだなれてません」って。

どういうことを指して、こんな発言しているのかは分かりませんが、

インフルエンサーになったこのころは、自分の影響力を大いに感じていて

みんなのお手本になりたいとよく言われていたので、心からファンのことを思って言っていたのだと思います

Translate »