タイドラまる ブログ
『 それぞれの推し方で良いんだよ 』
Not Me

『 Not Me Series 』EP2 あらすじ & 感想 ネタバレ【めっちゃ面白いからみんな見て!】

Not Me EP2

なんか暴力シーン多そうだよな~と思っているそこのあなた!私もそう思って見るのをためらっていましたが、見だすとあっという間に時間がたち、謎が謎をよんで面白いです。

日本での配信はU-NEXTで独占配信見放題になり、1週間あとの昼0時にU-NEXTに日本語字幕が上がる予定となっています。

>>>「U-NEXT(ユーネクスト)」31日間無料の公式サイト

※本ページの情報は2021年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

あらすじ

White(Gun)はBlack(Gun)になりすましBlackの友達ギャングに入り込むと、どこかにバイクで出かける計画になっていた。それが、Tawi家を放火するためだと知りおじけづく。誰も住んでいない家で誰も傷つかないと言われ計画に参加するが、「火」を放ったあと、家に人がいたことに気づく。

感想(ネタバレ)

まずはEP1のナゾが解けたのか考えてみましょう!EP1のナゾは5つありました。(ほんとはこれ以上あるけど)

  1. ノンケなの?
  2. シンクロが高すぎる
  3. 「G」とは?
  4. Blackが襲われているシーンなのに「White!」と呼ばれている
  5. Blackは生きてるよね?

①ノンケか?はまだわからないし、②はますますシンクロ高すぎることは分かりましたが、なぜかは分からない。③「G」についてはより一層Gramの可能性が高くなりましたね?④は分からない。

⑤だけが分かりました「Blackは生きています」

ほぼナゾが解けていないのに新しいナゾが増えました。

Todd(Sing)がナゾ

フォロワーさんからSingくんが謎でしたとリプライいただきましたが、確かに!EP2でより一層ナゾになりましたね?ToddはBlackのことに詳しいのに、最近のBlackのことを知らなさすぎではないでしょうか?

Whiteから電話かかってきたときも「Black?」と電話に出てました・・・

え?あやしくね??

いや、ナゾすぎる。

Seanが泣いてる!!

放火した家に人がいて、BlackになりすましているWhiteも死にかけ、Whiteは怒ります「誰が責任取るんだよ!」

Sean「この計画を練ったのはお前だ、Black。分かるか?お前は死にかけたからこうなってる。もうひとつ教えてやろう。オレらの知ってるBlackのようにやれ」

そこまで言ってもWhiteはそのギャングを「辞める」と言ったとき、Seanは涙を流します。

Not me sean cry

「Not Me ノット ミー」
Licensed by GMMTV © GMMTV

なぜ?

そんなに仲が良さそうにも見えないのに、なぜかSeanがBlackを気にかけているのは分かりますが、「辞める」と言われて泣くほどだとは思えません。なにかあるのでしょうか?

Yok & Dan サブカップル?

Not me

「Not Me ノット ミー」
Licensed by GMMTV © GMMTV

いや、確かにポスター右下のFirstくんが気になってはいたんですが・・・YokとDanがサブカップルっぽいです!

放火したTawi家に隠れて「UNAR」とサインをして落書きを残しているDanが放火に巻き込まれます。それをYokが助けて、どうやらYokはDanのことが頭から離れなくなるようでした。OffGunはもちろんだけど、Firstくんが気になりすぎます。

あの、Danが書く政治批判の絵はリアルにタイであることのようです。

まとめ

「Not Me 」はとても攻めた作品だとわかります。「法の下の平等とは」を説いたり、タイのリアル政治批判を入れ込んだり、こんなに攻めた作品を出して大丈夫なのか心配になるほど攻めてます。

映像としても「美しい」

このシーンは、自警として法を犯すという「正義」とは何かを問われるシーンではあるけど、映像としては美しかったので、監督についてもう一度調べなおしたくらいです。

2020「After Dark」という作品で脚本・監督をされていました。

ボーイズラブ作品で、映像も美しく、演技もうまい、そして、いろんなメッセージが含まれた作品でもあるのでみんなに見て欲しいです

Translate »