タイドラまる ブログ
『 それぞれの推し方で良いんだよ 』
SOTUS

タイBL『 SOTUS 2 』原作小説 感想 レビュー 【 ドラマにはないラブシーンが!】

ドラマにはないラブシーンが!

あのタイドラマBLの金字塔『 SOTUS 』原作小説が2021年11月に発売になりました

1、2巻 と2冊。

1巻のレビューでドラマにはないセリフについて書きました

今回は、2巻目のレビューになります

ぶっちゃけ、アレ書いてあるの?

って気になっていませんか??

まだ、買うのどうしようと迷っているあなたに向けて書きますよ~

タイBL『 SOTUS 2 』原作小説 感想 レビュー 【 ドラマにはないラブシーンが!】

わたしの『 SOTUS 1 』レビューを読んで買いましたと言ってくださった方がいらっしゃいました!

わたしの感想を読んで、読んでみたいと思ってくださるって

シンプルにうれしいので、本当にありがとうございます

今回は、『 SOTUS 2 』のレビューです

まだ、迷っている方は読んでみてくださいね

『 SOTUS 2 』は SOTUS のドラマでいうと EP8 2/4 の歓迎旅行で海に行くシーンからスタートします

まる
まる
それじゃ、さっそくいってみよ

アーティットから見たコング

ドラマではアーティットからの視点より、コングの視点の方が多いです

しかし、原作ではアーティットから見たコングが分かります

つまり、アーティット先輩からコングポップはどう映っているのかが分かるんです

コングとアーティットが初デートするとき(EP9 3/4)

待ち合わせについたときに、ドラマではカッコいいコングを見て「着飾りやがって」とつぶやくくらいですが

アーティット先輩の内面は

(・・・あぁ・・・お前はカッコいいって知ってるよ!ファッション雑誌の表紙から飛び出してきたかのような格好をして、モデルのスカウトマンの目を引こうとしてるのか?こんなんじゃ隣にいる俺が、貴公子に付き従う庭師みたいじゃないか)

p47 「SOTUS 2」
SOTUS EP9
出典:GMMTV

原作では、コングを「貴公子」だって!

めっちゃカッコよくアーティット先輩の目には映っているじゃないですか!

しかも、このとき「香水」をつけてコングは行ってるんだよ・・・

コングはやりすぎかなって思いながらも

「香水」つけてくんよ

ハゲるわ

ドラマではよい香りがしてそうなビジュアルだなとは分かるものの「香水」をつけていたとは

因みに、リアル シントーさんも「良い香り」がするらしい

ドラマにはないシーンがある

1巻ではドラマにないセリフがありましたが

2巻ではドラマにはないシーン(エピソード)が描かれています

P180からの『 ショップシャツ争奪戦、感謝祭、隣を並んで歩く日 』

そもそも、「ショップシャツ」という言葉がはじめて聞きましたよね

おそらく描写からするとドラマでは工学部の先輩が着ているえんじ色のシャツだと思います

それを、学部ごとに競ってシャツを手に入れるストーリー

しかも、これはラマ8世橋のキスシーンの後に描かれています

つまり、想いが通じ合った後になるんです

なので、コングのちょっとした行動にアーティットは

アーティットとコングポップの”名前のない関係”は少しずつ築かれていた。しかしアーティットはその遅さが嫌いではなかった。むしろ、一見ありきたりにも思えるやり取りが、急速な進展やあからさまなアプローチよりも彼の心を震えさせた。

P187「SOTUS 2」

SOTUS のストーリーって本当に一途にゆっくりゆっくり育っていく二人の関係がポイントですが

原作には、その「SOTUS」のポイントが書いてあるんですね

ふたりの「名前のない関係」がゆっくり発展することが余計にアーティットを『震わせた』

震わせた

震わせた

震わせた・・・

こういうところにアーティットの純粋さや 初心(うぶ)なところが現れていますよね

二人の関係をゆっくり築いていきたい

お互いの気持ちを大切にしていきたい

というアーティットの想いが分かります

しかも、このエピソードのラストが可愛いんです!

もちろん、ドラマには描かれていません

コングポップとアーティット先輩のSOTUSドラマにはない、アーティット先輩が照れるエピソードが描かれています

ラブシーンがあるのか?

いや、分かります

わたしもめっちゃ気になってたから

はたして、あの「SOTUS」にラブシーンがあるのか?

結論から言うと、あります

ドラマだと EP15(2/4)でアーティットがコングの部屋に泊まった

次の日の朝のベッドの乱れぐあいで「匂わせ」があるくらいでした

SOTUS EP15

あるような気もするし・・・

いやでも

なかったような気もする・・・・・・・

というくらいの匂わせだけど、そこはタイ沼の全員の想像力で補っていましたよね

ところが

原作にはあります!!

最後までの描写はないものの、ドラマにはない「ラブシーン」が原作にはあります!!

読んだらね

読んだら・・・

胸の奥がきゅーーーってなります

どのくらいのやつ?

って気になりますよね

あのゆっくりと発展していく二人の関係が作り出す延長上のラブシーン

と言えば、伝わりますよね

ともだち
ともだち
分かりました(泣)

まる
まる
伝わってーーー

まとめ

今回、久しぶりに原作を読んでSOTUSを見ると・・

この原作を読んでから演技したから、Singtoはこんなキラキラな目をしてるのね

とか

原作通りにしてるからKristはこんなに恥ずかしそうにしてるんだ!

って、なんといえばいいのか

二人が頭の中で描いていただろうと思う背景がわかって、より好きになりました

やっぱり、KSはすごい!

だって、描写通りの演技をしてるんだもの

原作を見て振り返ると

3年前までは「SOTUS」って言っても誰も知らなかったSOTUS

でも、良い作品だとタイドラマが好きな「タイ沼」の人たちはみんな分かってた

いま

こうやって、日本語訳になって

日本で

しかもアマゾンで

気軽に買えるコンテンツになってる

自分が良いと思っていたものが広まっていくって

ほんっとに嬉しい!

もっと、日本の人たちに認知されて、ひとつの文化になっていってほしいな

まる
まる
なんか、書きながら泣いちゃったわ、それじゃあ、またね!

Translate »