アドリブ&感じたこと【2gether サラタイ】の撮影秘話 まとめ

2gether

 

まる
まる

こんにちは、まるです!

2getherの撮影秘話(裏話)をまとめました

日本での地上波放送やタイでの再放送映画公開もあって新しい2getherのファンが増えてきていると思います。

そんな方たちに、ぜひとも知っていてほしい撮影秘話をまとめてみました。

しょうしょうお付き合いください。

手を握られたら電気が走った(EP9)

GMMTV公式Youtubeより

WIN:好きなシーンは、僕がチアリーディングやっているところです。暑すぎて倒れた時、P’(ブライト)が助けてくれたよね?

BRIGHT:うん

WIN:手を握ってくれたよね?P’覚えてる?

BRIGHT:うんうん

WIN:(指先から体中にかけめぐる感じのジェスチャー)電気が走った

BRIGHT:なんで?嬉しくて?

WIN:ただ感じたの!

BRIGHT:いいとこなのに!

BRIGHT:本当に感じたんじゃない?サラワットのことを

※ツイート元

男性を可愛いと思う気持ちが分かった(EP10)

GMMTV公式Youtubeより

Q:サラワットとタインを演じていてリアルに感じたことはありますか?

BRIGHT:僕らはよく話し合うんですP’(Woody)

僕らはたくさんのシーンを撮ったことがあって(おそらくEP10の甘いシーン)

一日でロマンティックなシーンをパッパッと5-6-7シーンくらいノンストップで撮りました。僕は言ったんですよ

WIN:めーーーーー(からかうときに使うタイ語)

BRIGHT:「男が好きなのかな?」みたいな

「恥ずかしいよね?ウィン?」

「俺たち耳が赤くなってるよね?」

「なんだろこの感じ?」

「なんかいいよね」

本当に俺たちが恥ずかしがってるのが、みんな好きだろうね。僕らの耳が赤くなってるの

WIN:本当に恥ずかしくて

「ウィン、なんで耳赤いの?」ってスタッフに言われました。

本当に恥ずかしがってました。

BRIGHT:僕も考えたよ。

「男性を好きって・・・こんな感じなのかな・・・

男性のことを可愛いと思う気持ちが分かり始めました。

男性を好きになるってこんな感じかなって、分かりました。

タインをずっと見ていて。タインは可愛いから。」

 

Q:ウィンは、サラワットにどう感じましたか?

BRIGHT:サラワットといるとどう思うの?恥ずかしくなるのか教えて

WIN:うん。あったかい人だもん。

脚本では僕に迫ってきていて、タインを気にかけてくれるあったかい人で、本当に大切にしてくれてるのが伝わる。

僕はみんなそうなる(タインのように)と思う。

BRIGHT:サラワットがタインにしたようなことすれば、

女性じゃなくても落ちたくない人も、落ちない人はいない。

オンエアはまだだから待っていてくださいね。まだだから待っててね。

言えるのは、今まで見てたエピソードより、もっとです。

 

Q:もっとなの?

BRIGHT:今までのエピソードは

WIN:このくらい(指で小さい)

BRIGHT:僕はあんまり恥ずかしくならないほうだけど、僕が本当に恥ずかしがったのは、まだオンエアされていません。

※ツイート元

プロポーズはアドリブ(EP9)

GMMTV公式Youtubeより

WIN:なんで手が震えてるの?(サラワットがタインの手に絆創膏をはるシーン)

BRIGHT:ドキドキしてるの。手が震えててゴメン。

BRIGHT:最後のシーン(タインに恋人になってとお願いするシーン)は恥ずかしくなかった。

でも、プロポーズのシーンは恥ずかしかった。本当に赤くなってる

JENNIE:台本通りじゃないの?

BRIGHT:違うよ

JENNIE:いやーーーーーー!!!何であんなにリアルなの?

BRIGHT:このドラマではアドリブたくさんあるよ

JENNIE:そうなの?

BRIGHT:良くはないけど、台本覚えてないから

みんな:(笑う)

BRIGHT:これは、EP9だよね?このEPでサラワットはタインに聞いたよね?ネタバレしたくないけど言うよ。言えるのは、ウィンと僕がイチャついているのは、まだオンエアされてないよ。いつも言ってるけど、さらに良くなるよ。

JENNIE:おーーーい!本当に?

BRIGHT:まだまだだよね

JENNIE:プロポーズのシーンより?

BRIGHT:待たないとね

JENNIE:次のEPでは窓からジャンプしちゃうわ!プロポーズでは下に降りて行ったもの!あれ以上ならジャンプしちゃうわ

BRIGHT:言えるのは、お互いに言い寄る感じで、付き合ったら何すると思う?

JENNIE:わーーーーー!!

BRIGHT:こんな感じ、男性と恋に落ちて、彼と一緒になりたいと思ったとき、永遠に一緒になりたいみたいな

JENNIE:おい!ブライト!!(男っぽい声)

MC:男だったよ!今、男になってたよ!!

BRIGHT:サラワットとタインが長くお互いを見てるとイメージして、恋人になってるとこをイメージ、サッカーしたりギターしたり歌ったり、ドライブしたり

JENNIE:待って、今タインになってない?恥ずかしくてティッシュねじねじしてるの?

WIN:(恥ずかしすぎてティッシュねじねじしてる)

※ツイート元

泣くシーンはテクニックを使った

GMMTV公式Youtubeより

Q:タインが泣くシーンでは、僕は鳥肌が立ったよ。ウィンはどういう風に演技したの?

WIN:役の気持ち・・役の気持ちを考えてみました。

タインはどう思うのか?

実際に見たときに、

僕は実生活を入れ込むことで、よりリアルに見せられるように、

僕はまだ新人なので100%タインになりきれないので、

実体験を活かしています

BRIGHT:テクニックだよね

WIN:はい

ツイート元

Q:BRIGHTはWINを見てどうだったの?

BRIGHT:僕は実際には見ていないんです

WIN:そうです。P’はPamと行っちゃったから

BRIGHT:(WINをみつめる)

WIN:冗談!冗談!冗談だよ!!

BRIGHT:どうしたらいいの?

※ツイート元

 

キスしたらดี「ディー」

GMMTV公式Youtubeより

BRIGHT:僕はラッキーです。

撮影前にお互いに話す機会があって、

「セットに入ったら僕はサラワットになって、お前はタインになってね」って。

お前と俺の関係で、あのシーンは本当に愛し合っている。

そう、愛し合ってて、

お前はタイン俺はサラワット(抱きしめるジェスチャー)

それで、お互いに愛し合ってる。

愛し合った後に「カット」がかかると、ウィンになってブライトになるみたいな。

MC:二人はぴったりよ

BRIGHT:お互い理解しあえていて、違うなと思うことがないんです。

キスした時も「カット」かかっても「おーーい!」みたいにならない。

キスしたら気分がよくなるだけです

 

※ツイート元

ブライトがウィンの頭をなでて慰めていた

監督:重要なシーン撮影でN’Winは落ちていて、

座って考え込んでいた。

彼に言ったんだ「止めることはできるよ。ストレス抱えたくないでしょう。大丈夫だよ」って。

そしたら彼が「すみませんP’。僕はやれます」って。

でも、僕は止めた方がいいと思って、もっとよくできるだろうから、止めることにしたんだ。みんな止めるように動きだして、ウィンは頭を下げて考え込んでいたんだ。

本当にかわいそうだった。

その時、楽屋からブライトが出てきて、彼に近づいて頭をなでてた。

見てたけど、何を言ってるのかは分からなかったけど。慰めていたよ。

※ツイート元

 

キスシーンの時に心臓がバクバクした

GMMTV公式ツイートより

Q:キスシーンはどうでしたか?

WIN:キスした時、心臓がバクバクしました。初めてだったので、心臓がドキドキドキドキってなりました

※ツイート元

 

まる
まる

いかがでしたでしょうか?

2getherのことをより好きになってもらえたかな?

それじゃあ、またね

 

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました