SOTUSはYoutubeで日本語字幕付きで見れます!見てほしい

SOTUS
まる
まる

SOTUSにハマって2年も経った「まる」です。

え!?長くない?(笑)

まる
まる

そんな、あなたも一緒でしょ(笑)

皆さんご覧になられましたか?

 

たまに、タイドラマ好きの皆さんにに有名なんだけどまだ見てないっていう方もいらっしゃるように思います。

しかも、WOWOWで「2gether」を見てからハマった人ってまだ見てないよって方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

SOTUS」はYoutubeで日本語字幕付きで見れます!

 

私が1話から振り返ることで、ちょっと見てみようかなというきっかけが作れたらと思います。

そこで、2年経った今!情熱を再びということで、もう一度SOTUSを振り返ってみたいと思います。

 

ジャンル

BL(1話40分)

ひとことで「SOTUS」を語ると

大学生活で厳しい先輩アーティット後輩コングポップに対して学部で代々受け継がれている大切なことを教えていくドラマ。

物語のポイント

「ギア」

工学部が舞台なので機械でいうことの歯車が「一つでも欠ければ機能しなくなる」という意味があり、エンジニアにとってはシンボルとなっており、1年生はSOTUS活動が終了する時にもらえる卒業証書的なアイテムです。

余談:2getherではサッカーのユニフォームがそのアイテムのようになっています。

 

 

ここからは、感想になります。

第1話 1/4

このブログを書くにあたって、もう一度見直して書いております。(たぶん54回目かな?)

 

いやーやっぱ、アーティット先輩めっっちゃ腹立つわ。

 

あの髪型も腹立つけど、言い方も腹立つよね。はじめ見たとき髪型に違和感ありませんでしたか?

タイの方ってこんなにキメキメな髪型するんだっていう・・・。日本では「無造作ヘア」という言葉があるように「キメてない」「セットしてない」ナチュラルな髪型が好まれますよね。でも、タイではがっちり「キメ」てセットしてくるのが好まれてるようですね。

この髪型も後々ポイントになってくるのもまたいいんですよね~

そして、私も以前は髪型って「無造作」や「ナチュラル」が良いと思ってほとんど手を加えずにいましたが、SOTUSを見てからというもの自分なりにセットして髪型を気づかうようになりました。(笑)

 

コングってマジ心臓に毛が生えてるよね 説

体育館でみんな集まってる中に怖い先輩に真正面から歯向かうって・・・

ムリ

私には出来ません。

たとえば、全校集会とかで体育館に集まっているときなどに、自分が加入している部活が表彰されて何人かで前に出るとかっていう経験なら私でもあります。

しかし、それすら緊張しますよね?

ましてや、コングは自ら手をあげて発言していますからね、、、

 

心臓に「剛毛」生えてません?なっかなか抜けないやつ

 

第1話 2/4

1年女子プレーアーティット先輩にサインをお願いしに行くシーンが印象的です。。

 

1年生は先輩1000人のサインを集めるミッションをアーティット先輩から受けているんだけど、、、

 

みんな怖くて近づけないのに、友達にムリやりいかされるプレーちゃん。ほんまに友達なんか?

アーティット先輩が鬼畜なことを言い出す。

「私は超かっこいいアーティット先輩が好きです」を3回大声で言いなさい。

いや、マジで今ならアウトだよね。

 

ないわ~

 

パワハラ認定だよね。しかも、ちゃっかり電話番号ゲットしてるし。

 

でも、コングへの静かな嫉妬で帳消しにしてあげましょう。(誰目線?)

 

コングがモテモテで女の先輩からサインをもらっていることに嫉妬したんですよね?

今、見返すと・・・やっぱりこの時は、もう、アーティット先輩はコングのことが気になってしょうがなかったのかしら。

好きという感情はなかったと思うけど、心の奥底では気になって仕方がなかったと思うんですよね。

 

コングが食堂でサインもらってるのを見かけて

「 僕は男が好き を10回あのテーブルに立って言ってこい」

いやいやいや、これって好きなことをいじめる小学生男子のやることだよね。気になる子をあえていじめちゃうやつですよ。完全に。

 

なんで、この時コングは言いなりになったんだろう?

 

コングは先輩にたてつくこともあるくらい強気な性格なのに、、、なんでこんなしょうもない無茶ぶりするアーティット先輩の言いなりになっているのかな?

目を見ても怒りの感情が見受けられるのに、言いなりになる。

 

やっぱり、、、お互いに気になる存在だったんでしょう!

 

第1話 3/4

 

ここで印象的なのは、コングの友達への態度がけっこう「雑」というか友達に「ため口」なところが良い。

 

友達への話し方が乱暴でぶっきらぼうなところが、アーティット先輩への丁寧な話し方を散々聞いているからこそ、そのコントラストがまたいいんですよね。

 

先輩にはちがうんだなという「特別感」が感じれて。

 

そして、この回では「SOTUS」の象徴ともいえる有名なシーンがありますね。

アーティット先輩 「俺がお前にギアを与えなかったらどうする?」

コングポップ   「あなたから奪います」

アーティット先輩   「どう奪うんだよ!」

コングポップ   「先輩を僕の妻にします」

 

やっぱり、ここまでのアーティット先輩の鬼畜な先輩ぶりのフリがすごく効いているからこそ、

「え!?なんで???」って、私は目が点になりました。

いちミリも!いっっちミリも!僕の妻にしたいような出来事がまったくないのに、「僕の妻」にします。と言い切るコング。

アーティット先輩のヤなとこしか描かれていないのに・・・え?なんで?って。

 

しかも、言われたアーティット先輩が去り際に「見ててやるよ。今言ったことが実行されるかどうか」って言うんですよね。

 

「ギアをもらえることはお前はないだろう」という意味でアーティット先輩は言ってるんでしょうけど、私には・・・

「お前の妻になると思うなよ」っていってらしゃるんではなかろうかと。

 

視聴者に深読みさせるあたりがSOTUSの名作たる所以かなと思いますよね。

空白を残すドラマってそんなにあるものじゃないですよね。

同じ言葉を違う意味にとれるって、いろいろと想像をさせてくれるんですよね。

 

空白があるからこそ視聴者の想像を掻き立てさせるんだし、だから、今なおSOTUSファンがいるんだよね。私のことを言ってます。

 

第1話 4/4

 

 

新入生がしごかれるのが嫌で SOTUS 活動に来ていないことに腹を立てるアーティット先輩に、来ていないけど心はここにあります。と屁理屈をこねるコング

アーティット先輩 「どうしてお前だけに心を送るんだ?」

コングポップ   「僕の心はすでにあなたに捧げているから、その空いたところを埋めるためです」

 

ほかの生徒たちも思わずうなるトンチぶり

思わず「上手い!!」って言いたくなるレベル。

 

今見返してみると、第1話からなかなかの攻めっぷりを披露するコングだね。しかも、公然と。

何がいいってアーティット先輩とコングの強気ところがいいんだよね。

 

 

追伸

韓国のりがCMだと気づいていなくて「おやつ」でタイの方はよく食べるのかと本気で思ってました。

 

 

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました